読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆーとぴあノート

絵・ゲーム・文房具や日常のちょっとしたこと。No reproduction or republication without written permission. 無断転載禁止です。

つくしペンケース+α 仮運用

先日、ついにつくしペンケースをGetしました。
手にした時に「持っているだけで良い…」という自己満足が嫌な顔して笑っているような気がしたけれど、せっかくだから、やっぱり使いたい。


今、日常で使っているがま口のペンケースと交代……なんてことはなく。なんたってお気に入りだからね!

さて、何に使うか。使うための目的は?

「アイデアを生むためのペンケース」
にしようと、とりあえず決めてみました。(仮運用だから)

中身はこんな感じ。
左は筆記用具、書くもの・ペン類。
右にふせんなど紙類。
PureSlimは左に入らなかったのでスペースの余っていた右側へ収納。

ちなみに左スペースのペンは右から
・万年筆(気分で日替わり)
マルチ8(海外モデルの方が可愛いので個人的にオススメ)
・筆ごこち(気分でプラマンに)
・筆ごこち極細(上に同じ)
・大人の鉛筆
フリクション色鉛筆
・筆ペン(ぺんてる 薄墨)
イデアを生むためのものが詰まっているのです……多分。


本当はふせんではなくA7サイズのメモパッドを入れたかったんですよね。
なぜか?

それは『かっこいいから』
\(・∀・)/ワーイワーイ!!

余談ですが初めて高級な万年筆を買った時にお店の方に
「見た目は大事ですっ…!好みの見た目だと使いたくなるし、使っていて楽しいですよ!」
と言われました。
そう思います。楽しいし癒されるし…


メモパッドの話に戻りますね。
つくしペンケースをどんな風に使っているか・何を入れているのかをネットで検索すると、ロディアのメモパッドやつくしメモを入れている方が多いんですよね。
いいな〜〜〜!!かっこいい!!
何がかっこいいってそのメモパッドにメモをしている姿。かっこいい!素敵!

しかし私はノートをいくつか持ち歩くので、自分のノートの使い方を考えると、正方形のふせん(75mm×75mm)が使いやすいんですよね。今の所。
さようなら、かっこいい……

あとメモパッドは糊がついてない。ふせんは糊がついてるからノートに追記で貼れるっていうのはやっぱりいいですよね。
そして比較的安く買える、かな〜(笑)


と言いつつ今後メモパッドを使うことも考えられなくはないので、気になるメモパッド一覧。全て方眼メモ。
KITTA(小さく持てるマスキングテープ)とメモパッドの組み合わせもいいなーと思う。KITTAを糊代わりにして、正方形のふせんの代わりになりそう。



ところで気になった物ってメモするけど、文字だけのメモよりも画像付き(今回は印刷して貼った)だと見やすいよね。印刷して貼るというこの手間が記憶にも残りやすい。
ただ時間がかかるからこれ、今後なにか別のやり方を考えたいところ……なにかいい方法ないっすかね?

あ、オチねえ…纏まってもないし…。
しまった…!



(気になるメモパッド一覧は上記サイトさんから参考にさせていただきました。)


マルチ8は見た目も機能もいいよ〜